最近ご多分に漏れずというか、『きょうは会社休みます。』にハマりまくっています。
始まる前は、綾瀬はるかでまた『ホタルノヒカリ』みたいなんかあ、ホタルは好きだったけどもういいかな、と見る気なかったけど、ま、一応録画しとくか、と初回観たらもう一発でもってかれました(笑)
やっぱ初回が最強ではあったけど、でも毎回かっこいーとこと、福士くん関係なくツボシーンもあったりして、ホンマ楽しいドラマです。
ベタだし、あきらか狙ってたりするんだけど、不思議とあざとくないんよね。
やっぱり脚本と配役がいいんだろうな~。
脇役陣もハマってて、原作はもっと女のしたたかさみたいなのも出てたと思うけど、これには悪役がいないのも案外ポイントなのかも。

このドラマは脚本家さんが男性のようで意外でした。
こういうので女性の共感が得られるディテールを描くのは、やっぱり女性じゃないと難しいのかなって思ってた。
『ホタルノヒカリ』しかり、『anego』や『ラストシンデレラ』しかり。
男性でこんだけ破壊力ある展開ぶちかませるとは、そして(原作があるとはいえ)こういう(彼氏いない歴=年齢は別にしても)案外平均的かもしれない30歳女子のモヤモヤ感をこんだけ絶妙に描き出せるとは、おそるべし洞察力の持ち主でいらっしゃるんでしょうか。

そして意外に深層ついてくる感じもあって、何気に人物描写が深い。
自分は人とは違うって思いたいけど、ほんとはただの気の小さい男だと露呈したり、とか。
加々見くんは極端ではあるけど、でも人ってどっか平凡じゃないって思いたかったりとかあるのかも。
どこにでもいる取るに足らない存在ではないって思いたいというか。
花笑の妙に分析臭いとことか。自分はわかってるみたいな。

そういえば公式ウェブサイトの「こじらせ女子の特徴」はなんかギクっとさせられました。
学生時代の所属グループでのトラウマとか、確かに学生時代のそういうのっていろいろ難しかったけど、なんか、え、え、そんなの今でも私の人間形成に影響及ぼしてるのか…??となんか改めて考えてしまった。
そう考えるとしっくりくるとこもあったり。こ、こわい。

そして何より福士蒼汰くん演じる田之倉くんに吸い寄せられまくってます☆
出来過ぎの品行方正じゃなくて、イマドキの普通に真面目で少し大人びたモテ男って描き方が絶妙なんよね。
定番のイケメンの御曹司設定もいいけどさ、田之倉くんは程よくリアリティのあるいまどき男子の空気をまとった上での、こんな人いたらステキ、っていうのを体現してくれているというか。
ビジュアル的にはあの長身とユルふわの髪型、洗練され過ぎてない程よいセンスのシンプルな着こなしがイメージにぴったりで素敵。

そんなこんなでもうすっかり福士くんの虜に。
情熱大陸に出てる時は気になって見たけど、某はるさめCMは、これの福士くんぶっちゃけあんまりかっこよくなくない??なんて家で母とテレビ見ながら言ってた(笑)
それがそれが。
もうもう田之倉くん役がドンピシャにハマってて。
なんといっても田之倉くんの表情がいいんよね~。
ちょっと怒った顔や、無邪気な笑顔や、真剣な眼差しや、セクシーな表情も。
彼の他のお芝居を全く見たことがなかったのでわからないけど、ラブストーリーのセンスはあるなあ。
キスシーンもよかったし。
恋愛ものはキスシーンがいまひとつだとなんか興ざめだから、ポイント高し。

で、で。
主演の綾瀬はるかちゃん。
もちろん前から可愛いとは思ってたけど、4話の田之倉くんの部屋で朝を迎えて、彼の用意してくれた部屋着に着替えて姿見せるとこ、もう超絶キュートで完全ノックアウトされた(笑)
花笑と同じく図書館愛用者の私は、さっそく綾瀬はるかちゃんの本をあるだけ予約。
イケメンも好きだが美女も好き(笑)
恋愛ものは男女とも好みだとより楽しくてハマれる!

原作のほうは今も連載中のようですが、ドラマはどんなふうに終わるんでしょうね。
なんかかなり最初の方で両想いになってしまっているので、あとは別れるとかしか決着つかないんじゃないかとか思ったりしたけど、まあ実際はこれは幸せな気分になれるドラマなんですからそんなことありえないよね。
そんなの全然見たくないもん。


 おまけ♪
38386636_480x320拡大http