イケメン追っかけブログ♪

福士蒼汰くんを中心に、興味のあるイケメン(+美女)やドラマについてつらつら綴っています♪


今期ドラマは、観たいの全然ないわ~、ひさびさに連ドラ鑑賞なしかな~と思ってたけど。
タッキーの番宣やら見てて興味がわき、中村蒼くんも出るし、ティファニーとジミーチュウとコラボとか、華やかでよさげじゃない?!とこれのみ予約録画設定。

ゴシップガールとか大好きだったし(途中で間延びしてきて、脱落したけど)、おしゃれに振り切ってるドラマって好きなんですよねー。

いいんすよ、リアリティとか。
可愛い女の子が思いっきりおしゃれして、ありえないようないい男とめくるめく恋愛を繰り広げてくださるの、ほんと楽しいんですよね(マンハッタンのヤングセレブ?は実際ああいう生活してるのかもしれんが)。

で、録画してたのやっと鑑賞。
このドラマだと、焼酎よりワインよね、と好物のスコーンとさくらんぼをお供に、万全の態勢で(笑)

さてさて…



最初の出会いから、少女マンガ全開ですね♪
ああいうときって、かなり派手にぶつかられたりこかされたりするが、主人公はみんなかなり人が良くていっさい怒らない、というのはまあ置いといて。

自分が悪いのにナチュラルにに親切心で一緒に探してあげてます、って体が若干イラッとしたが(笑)
俺様キャラを印象付けるためにまあ、しかたあるまい。と離れていきそうな心を落ち着かせる(←そんな大げさなもんでもないが。だってドラマ見ててイラつかされるのが一番嫌いなんだもん)


やっぱり、タッキーと武井咲ちゃん、美しいふたりですねー。
ラブストーリーはやっぱり美男美女に限る(笑)
A-studioで、松嶋菜々子さんの相手役で出てた『魔女の条件』の話題が出てたけど、あのドラマ、好きだったなー。
飛ばしてるけどスレスレの絶妙さがよくて。
何よりタッキーの美しさ、ハンパなかった。


マノロの靴買ったげて、履かせてくれるのとか、ベタだけど、やっぱりいいですね(笑)
靴をプレゼントされて履かせてくれる、てシーンは、やっぱり女子の潜在的なシンデレラ願望をくすぐられるのかしら。


そういえば、靴履かせてくれるシーンといえば。

石原さとみちゃん主演の月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』で、同じように、ジミーチュウの靴をプレゼントされて、その場で履かせてもらうシーンがあったんだけど。

画面に映った靴底が汚れてて、あきらかに新品じゃないだろ、って靴だったんですよねー。
誰か履いた靴、プレゼントしてんの??みたいな。
まあ、貸出し用の品物とか、なんか事情はあるんでしょうが、きれいに拭くとかすればいい話だし、そういう配慮はしてほしかったですねー。
なんかあれは妙に興ざめだったな。


今回のは履かせる瞬間の映像が飛ばされてるのが気になった。
そこがいちばんいいとこなのにー。
履かせかけるとこが映って、次映るとこははもう履いてしまってるの。
彼女素足だったし、すんなり履かせるの難しいかったと思うし、それでかな?
でもせっかくの場面が魅力半減ですよ!


それと最後のキスシーン、なんかちょっとぎこちなかったかなあ、と。
あの流れだと、なんかもっと派手にいきそうな感じといいますか。
武井咲ちゃんにそんな濃厚なのとかさせられんのかしら。


そして中村蒼くんがちょーっとしか出てこなくて残念。
好きなんですよねー。
ナチュラルも色っぽいのも似合う、魅力ある方だと。
特に制服姿の高校生役が秀逸。
白の開襟シャツがあれほど似合う男子がいるでしょうか…。

どうして彼に、関西弁の調子乗りの役があてがわれたのか疑問でもありますが…
これからいっぱい出てきてくれるのを期待。


それにしても。

ティファニーの広報、出版社勤務の編集者、モデル、って三者三様職業が華やかで、そんな女子3人が都心でルームシェア中。
都会暮らしの華やかさ、非のうちどころがない。
幼馴染のひとりくらい、就職しそびれた子とかいないのか(笑)

ティファニージャパンの副社長と大手証券会社でトレーダーをしていて、かつ小説家、のふたりの超上級の男性と何気に知り合って親しくなり、みんなで食事したりするの。
どっかにこんな生活落ちてんのかなー(笑)


とりあえず、次も視聴決定。
ヘンに寄せたりせず、この世界観、突っ走ってほしいなー。


ひさびさの更新です。半年ぶりくらい?

今日は嬉しいことがあったから!

本日発売の大原櫻子ちゃんのライブチケ、無事とれた~。わーい。

彼女のデビュー作、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を見てから好きなのだー。
この映画は好きすぎて映画館に2回観に行った。
(同じ映画を2回以上映画館に観に行くというのは、私にしたらものすごく珍しいことなのだけど、自分のファンの人が出てる作品を5回6回と観に行くのってわりと普通らしいですね。)

昔から音楽の絡むお話に弱いのです。
中島美嘉ちゃんのデビュー作『傷だらけのラブソング』も好きだったしなー。
のだめとかも。

映画のサントラも良く聞いてたし(三浦翔平くんの歌もよいのだ。彼はなんでも器用にこなせる人だな~)、もちろん櫻子ちゃんのアルバムも。
いっぺんライブに行ってみたいと思いつつ、なかなかタイミングが合わず。
最近立ち見とかしんどいので(笑)、今回は普通のホールでやってくれるので、ついに参戦決定。

しかし、昨晩夜更かししてしまっって、まさかの寝坊。
それでもなんとか10時前にスタンバイ出来て、なんとか確保できました♪
席は、うーん、あんまよくないけど、取れただけでもありがたし。
あとすぐに売り切れになってしまってたようだし。

楽しみだ~。


あけましておめでとうございます☆

って、いまさらですが…。
お年賀にアップしようと以前作ってた画像が出てきたので、今出さないとまた1年後だし…と。
遅ればせながら、ご挨拶させていただきます♪


さむらいkkあけhttp2016


めちゃめちゃおひさしぶりの更新です。
半年以上ぶり?
ひさびさに自分のブログのページ開いてみたら、書いたままアップしてない記事があることに気付いて。
せっかく書いてたので上げさせてもらおうと。

ドラマ終了後、まだまだ『きょうは会社休みます。』の余韻に浸りまくってた頃ですw


しかし、イケメンに癒されてるばかりでいいのだろうかと思わないでもない今日この頃(笑)
いやいや、でもすべてが解決するわけではないし、フィクションで現実逃避してやり過ごすこともあっていいよねー、などとお疲れ発言。

それにしても、田之倉くんは何度見ても素敵すぎるわい。
エレベーター壁ドンに浮かれまくってたのはもう1年前なんですねえ。

ではよろしければ見てやってくだしまし。





『きょうは会社休みます。』4話より。


田之倉くんを両親に会わせたら、なぜかとんだ惨事に。
なんだかんだで父親の理解も得られ、晴れて田之倉くんちに親公認の初お泊り。

の、翌朝。

4-1ああ
4-qkm
花笑を起こさないように(ホントは起きてるけど)、そーっと腕を抜く田之倉くん。


休みます2nk600ahttp
背中のどアップとか激写してみたり(笑)


4rkm
そして朝ゴハンの準備をしてくれる
キッチンに立つ後ろ姿がよござんす。


4ykm
レタスをちぎる手元、美しい(笑)
料理できる男性ってステキ
こういうドラマで男性が朝ごはん作ってくれる描写って、時代も変わったわね~、って思った(笑)


4-2ああ
「花笑さん、ゴハンだよ」

こんな幸せな朝がこの世に存在するだろうか(笑)
カッコよくて優しく、自分にゾッコン(古い?)の年下の彼氏が、朝ゴハンを作って可愛く起こしてくれる。
いや~、もうすごいファンタジーです。


4-4ああ
ちょっとちょっと!
なんなの、ピョコンと出てくるしぐさの、このとんでもない愛らしさ。
綾瀬さん、ホントに可愛過ぎ!
惚れる、これは落ちるわ。


4-5ああ
「きょう、会社休んじゃう?」

休む休む!
有休使えって課長にせっつかれてたじゃないの。
休んじゃえ!(笑)


4-6ka
「冗談だよ」

な、なんつー可愛い笑顔するんだ。
これは反則だわ。
八重歯がキュート過ぎるし。
どうか、海外進出を視野に入れて、欧米文化に寄せてなおしたりしませんように(笑)


①からすっかり時がたってしまった…。
もう1カ月近く前の出来ごと。
今さらな気もしますが、あのままではあまりに中途半端すぎるので…。
もちろんちゃんと記録しときたいし。
なんとか思い出しつつ、書きます。





☆福士蒼汰ファンイベント2015 Birthday Party in 神戸☆



暗くなってから、最初は、ちっちゃい時からの写真のスライドショー。
ラブリーなちび蒼汰さんに歓声があがる。
過去作品の紹介等々、21歳までを振り返る。


そして、下手真ん中サイド扉から蒼汰さんが!!

ていうか、始まる前お隣の人と話してた時、1部で後ろから登場したらパニックになって大変だったので、2部ではサイドから出てくるんじゃないかってお友達が言ってた、って聞いたんだけど。
ほんとにサイドから登場してびっくりした。
彼女、何者!?

蒼汰さん、大人に守られながら入ってきたけど、前方の席の人たちは通路側の人とか関係なく通路に向かってなだれ込んでエライことに。
後方席の私は、その様子を眺めてるだけ(笑)



そして舞台上に到着。

私の席は後方だけどド真ん中だったので、とっても見やすい♪

司会者の方がイベントを進行していきます。
だいぶ忘れかけてるんですが…確かまずは最初に、ってみんなで、

おめでとう~

を言いました。


全体の姿をこうしてじっくり見てみると、やっぱりほっそいわ~。
特に脚が細い!!




まず最初のテーマは

「21歳を振り返って。」

『神様の言うとおり』でローマ国際映画祭に参加したこと、レッドカーペットを歩いたことは大きい出来事として話してました。
そして、例のイタリア語のスピーチを披露してくれました。

日本アカデミー賞のことも話してたかな。
岡田准一さんが主演した『永遠の0』がアカデミー賞8冠を受賞したのが嬉しかった、って言ってたかな。


そして、

アメリカ旅行は人生の指の3本に入る出来ごとでした。

って、3本の指に入る、だろ!(笑)
結構何回もそういう間違いしてたわ。
興奮した、っていうのを沸騰した、って言って、は??みたいなとか。
蒼汰さん、英語の勉強もいいけど、尊敬する岡田准一さんみたいに本も読んでね、とかいらぬ心配をしてしまうわ(笑)

アメリカでの動画が流れて。
ベルト作りを経験したり、車に乗ったり。

ところで、このアメリカ旅行、結構仕事がらみのように思えるんですが、プライベート1人旅、と言い切るのはなぜなのだろう、と素朴なギモンが…。
ま、いいけど。


犬と戯れる様子に会場中、悶絶。

どういう状況なのかという質問には、

ワンちゃんが、何してるの??って入ってきた、
で、撮影してる、っつって、
そうなの、っつって

…みたいなようわからんこと言ってました(笑)
時々おもしろそうにおもしろくないこと言うの、やめてもらいたいわ…。

ま、それはともかく、ワンちゃんにチューしたりのデレデレな様子の映像に、自分であらためて見て、うつむいて、口元押さえてテレまくり~。
な蒼汰さんの姿に、会場中の女性が萌えまくり~。



あと、寝るときの格好。

スウェット上下。
暑かったら下だけ(パンツははいてます 笑)←江の島プリズムの朝のシーンを思い出した。
夏は甚平。
って言ったら、そっちのほうが暑くないですか??って司会者の方の質問には、またしても、暑かったら下だけ、といっておりました。



月9の話もしてました。
撮影は6月から始まります。
少女マンガ原作のキュンキュンする感じとは違う、人間の内面の描かれてるドラマだ、みたいなことを言っていたかと。


あとやってみたい役柄は悪役だって言ってました。




そして、サプライズで、山本涼介くんが登場。
1部で登場してくれてるから、あの驚きは小芝居だったんだよね(笑)

でも。
あ!
っていきなり舞台袖にはけて、バースデイケーキ持って来ての逆サプライズ。
涼介くんの20歳をお祝い♪


涼介くんをまじえてのトーク。

高校生のとき、ひとり暮らしの家に、蒼汰くん、甚儀くん、と、えーと…もう一人で(すんません、忘れました)が泊まりに来たことがある。
みんな未成年だったので、一晩中トランプしてて。
自分は高校生で他のみんなは卒業してたから、ひとり寝ずで学校へ行って帰ってきたら、自分のベッドでみんなが川の字になって寝てた。

とか、エピソードを披露してくれてたよ。




会場を半分に分けての紅白対抗戦。
涼介くんもひきつづき参加。
ブレスの光で色分け。
勝ったほうがプレゼントをもらえる。とのこと。


・今食べたいのは、豚まん?or 神戸牛?
大半の人が神戸牛!にしたところ、まさかの豚まん。


・目玉焼きにかけるのは、醤油??には、これまたまさかのめんつゆ、との答え。


・ボケかツッコミか?
人によるんですよねーって言って、涼介くん相手で、って話になったら、じゃあ考え直す、って言って、最終的にボケ、という答え。

蒼「きょうは寒いな~。」
涼「5月だから暑いだろ!」

………

司会者の無茶ぶりに、即席ノリツッコミ(にもなってない…)をさせられて、大スベリさせられてました(笑)


結局全員にプレゼント!ってことに。
まあ、最初からそういうことだったんでしょうけど(笑)
負け組だったので、素直に喜びましょ~。




コーナーの最後に、涼介くんから、サプライズでお手紙を読み上げる。
人生で初めて手紙を書いた、って言っててびっくり。
マジか!?
今時の子って、そうなの??


一緒にゴハンに行った時。トイレに行くふりして支払いをすませてくれたけど、実は、そのまえからソワソワし始めてたんでホントは気づいてたけど、気づいてないふりしててごめんなさい。
って謝ってた(笑)

蒼汰さん、スマートにおごれる大人への道遠し。


早くここまで来いよ。って言われた時は、悔しかったけど、それ以上に嬉しかった、って。

蒼汰さん、結構上からだな(笑)

涼介くん、ええ子じゃの~。
そして、その負けん気はすばらしいわ。





そして。
蒼汰さんの一人芝居。



◆ストーリー◆


福士健太、大学生。
お人よしの性格で損をすることが多く、そんな自分を変えたいと思っている。


誕生日。
レストランでひとり席についている。
彼女にすっぽかされてしまった。

突然目の前に現れた男。

株式会社ヒーロー 福士蒼汰

と名乗る男は、

「私はあなたのひ孫です。
ヒーローになってください。
あなたがヒーローになることは決められている。」

信じない健太に、棒を渡され、

これで時間が止められる。

と言われ、本当に自分以外の時間を止めることができ、驚く。

薬を渡され、これを飲めばヒーロー。

そして、健太はヒーローになる。

この力は、正義のために使ってください。

と念を押される。


力を使って、正義の味方として世間にもてはやされるが、しだいに、過剰な暴力や高額の報酬を要求することで、世間の反感を買うようになる。

再び男が現れ、くすりをねだるが、断られる。

正義はどうしたのか、と問われる。

今のあなたには逆効果です。

それならと時間を止めようとするが、

<タイムオーバー 消去します>

存在が消える。

真っ暗。





…といった感じでしょうか。
なんとなくでも伝わったかなあ。

今回のイベントのいろんなのの中で、私はこれがやっぱりいちばんよかったな~。
あたりまえだけど、本職ですものね。



そして、またまた次につづく…。
新ドラマが始まるまでには書きあげたい…。

↑このページのトップヘ