イケメン追っかけブログ♪

福士蒼汰くんを中心に、興味のあるイケメン(+美女)やドラマについてつらつら綴っています♪

2015年02月


『セカンド・ラブ』にハマってます
早く始まらないかな~と心待ちにしていたこのドラマ。
亀梨和也さん×深田恭子さんのキャスティングもいいですよね。
亀梨さん、なかなか好きでして、番組表で見つけるといつも録画予約(笑)
キザがサマになるというか、スター性ある方って好きなんですよねー。

こちらの地域では、金曜23時台は『探偵!ナイトスクープ』が鎮座しているので1時間ほど遅れてのスタートなんですけどね。土曜日になっちゃってます。

脚本は、『セカンド・バージン』の大石静さん。
セカンドバージンはちゃんと意味があったけど、セカンドラブって何が二番目の愛なのかようわからんぞ。
タイトルロゴまでセカバに似てる。
それと映像も。
画面が明るすぎない、肌の質感とか生っぽさの残る感じの映し方とか、セカンドバージンもこういう映像だったな~。
他局のドラマなのにちょっと意識し過ぎなんじゃ…。

セカンドバージンは好きだったけど、その後の彼女の描く濃ゆい恋愛ものドラマはなんだか迷走してる気がしてて。
最初おもしろそうと思って見るんだけど、途中で脱落とか、最終回が??みたいなことが多くて。
なんの火種もないのに突然病的な嫉妬心や猜疑心を発動しだして、そもそも発端がわからず、その狂気が意味不明でどうにものっかっていけず、とか。
今回もとっかかりが若干説得力に欠けるので、どうなんかな~と少し心配しつつも、初回からダダハマりです。

セカンドラブ1krm

亀梨さん演じる慶が深田さん演じる結唯に恋に落ちるきっかけは、劇的ではないのに盛り上がり方が急速で、なんかわかったようなわからんような。
運命云々より、シンプルに、一目惚れ、とか言ってくれたほうが納得いきやすいんだけど。

死にたい気持ちになっているときに、目に入った女性。
次は吸い込まれるように陸橋の柵に足をかけた瞬間にかかってきた電話に我にかえる。
そしてまた絶望的な気持ちになっているときに目の前に現れる。
必然か偶然か、その重なりに運命を感じてしまう。

単なる偶然だろ、と言ってしまうと身も蓋もないですが。
ドラマ的運命の出会いのようでもあり、恋愛とはそういう思い込みや浮かれた勘違いから始まってしまったりするもの、という両方のスレスレの描写のようでもあります。

校門前での待ち伏せも、ドラマの中では、携帯番号を渡した時以外ではその前の1回だけですぐ追い返されたと思ってたけど、ドラマの公式サイトのストーリーを読んでたら、毎日のように正門前に現れるようになったと。
こりゃ完全にストーカーです。
しかし。
普通の人がやったらストーカーでも、イケメンがやると情熱的な人、ってことでギリ乗り切れる、か??

まーでも、ちょっと強引かも、な持っていきかたも、この際よし。
だって何はともあれ、先が気になるから。
これぞ連ドラの醍醐味でしょう。


と言いつつ。
いろいろひっかかる描写も。

公務員が、安定してるけど単調でつまらない、って扱いも??
公務員って、今はかなり人気の職業で、採用試験も難しいはずだし。
あんなに卑屈な感じかしら??
「なんとかひっかっかた」っていうのもなんか違和感。
公務員の描写がなんだかふた昔ほど前の感じ。

あと、生徒たちに結唯があそこまでなめられてるのもなんでかいまいちよくわからない。
そして「女として終わってる」扱いがすごすぎる。
女性は年を重ねるごとに、女としてどころか、人権がすり減っていくかのような。
ていうか、ホントに実際生徒にあんな扱いされるってあるの…??
女子高特有の女同士の関係性??
もしそうなら先生ってほんとにタイヘンだな…。

そして反対に、結唯が生徒の若さをそこまで意識し、打ちのめされているのもいまいち理解できない。
こんな人、いる??


にしても、深キョンは、見た目とかスタイルとかを超越した可愛らしさがありますね。
今回も不器用でいてしたたかで、普通っぽくて、でもあのゆるフワロングを解き放つと(笑)爆発的な色っぽさを発揮。
慶との出会いから、どうして今まで栄えてなかったんだってくらい圧倒的な魅力を放っております。

セカンドラブ3kkm

早見あかりさん演じる綾子がダンサーとしての慶を必死で気遣ってるけど、だからってどうにもならない。
恋とはそういうモンダイではない、と一刀両断。
誰より慶の日常や将来を心配していようが、びっくりするくらい慶の眼中に入ってない。
夜中に押し掛けてくる結唯のほうが愛しく思われるんですよね。
その空回り感の描写が絶妙。

3話で、綾子に
「慶をダメにしたらあんたを殺すから」
って言われた結唯が、
「ダメにしません。だからあなたにも殺されません」
って返すとこ、好きです。
瞬間に眼の中に涙が滲んで、でも静かに感情が感じられない話し方。
修羅場になりそうなとこをさらっと、でも精神的修羅場?
綾子、完敗。


ふたりは独身同士だし、依存度の高い母親とか、気持ちが残りまくりの元カノとか、いろいろ障害はありそうなものの、(結唯が不倫してたとは言え)特に禁断の恋ってわけでもないし、それをこれからもどう激しく保って、というか、これ以上盛り上げていくのか。
なんでそんな騒いでるのか分からない、とならずに、説得力ある<激愛>が展開されることを期待。


研音肉体改造部の新記事。
いっぱいアップされているMEN ON STYLEの写真を見せられたら、また参加出来なかった悔しさがふつふつと…。
めちゃめちゃかっこいいじゃないか~!

ああ、いかんいかん。
終わったことを悔いても仕方のないことよ(と自分に言い聞かせる)。
kkm
特にこれが好き。
蒼汰さん、スタイルがよすぎる。



そして、福士くんが、3月から<SEIKO WATCH>の<WIRED>と<WIRED f>のイメージキャラクターに起用されるとのこと。

公開されてる写真、めちゃめちゃかっこよくないですか!
構図がいいわ~。椅子逆さ座りは、最強ですね(なんのこっちゃ)。
白シャツが似合いすぎる~。
下に軽くおろした手が!手が美しすぎるんですけど~!
手http
これこれ。
流れるようなラインが美しい。
だんだんヘンタイちっくになっていくワタクシ…。

seiko3r800http
福士くんオンパレードにしてみたり。
イメージは、駅とかで同じポスターが連続で貼られている壮観な図、的な。
こんな場所があったら、毎日前を通るわ。

綾瀬はるかさんも<SEIKO LUKIA>のイメージキャラクターされてるでしょ。
きょうは会社休みます。コンビだね♪
福士くんの起用は、やっぱりドラマのヒットにあやかってのことなんかしら??



ところで。
握手会について調べていて、こちらのブログに辿りつかれる方がいらっしゃるようなんですが。
どうやって行くのか的なことを検索されてる方がいるようなので、ちょっと書いてみときます。

・<福士蒼汰カレンダー2015.4~2016.6>の発売記念イベントとして、握手会が行われます。
・参加するには予約券が必要ですが、定員に達したため、すでに申し込みは受け付け終了しています。
・当日券の発売はないとのことです。



そうそう!カレンダーと言えば。
1106495232 600http
わーん、かっこよすぎる。
これが表紙ってことなんですよね??
こういう感じが表紙ってわりと予想外の雰囲気かも。
でも、普通っぽいのに色っぽくて素敵だ~。
シャツのボタンとか無駄に多く開けてなくていいです(笑)
俄然楽しみになってきた。


昨日、薬指の甘皮が気になって触ってたら端っこが浮いてきたので、いけるかも、とひっぱったら、案の定(?)深く取れ過ぎて痛い…。
なんか汚くなった爪の付け根を眺めて、福士くんにこんな手を差し出したくないわあ、と爪のお手入れを全然やっていないことを反省した。爪切りでばちばち切るし、甘皮は浮いてきたらカッターで削ったり(オイ)、ネイル塗っとけばアラは隠れるし、とりあえず大丈夫、みたいな。
それで、やりかたがよくわからなかったか面倒だったかで放置してた、ものすごく前に買ったお手入れセットがあったはず、と部屋を探し、見つけ出した。
道具は古くても別に問題ないとして、甘皮を浮かせるクリームは大丈夫なのか…軽く10年はたってる気がするけど、まあいっか、と説明書を見ながら甘皮取りに励む。
福士くんのおかげで、この道具たちもやっと日の目を見ることができました(笑)

そんなこんなで(どんな?)。
握手会チケゲットのほとぼりも冷め、3月7日のイベント当日を待つばかり、福士くんとの握手に向けて、毎日ハンドクリームをぬりぬり過ごす今日この頃。

ストロボエッジの公開が近付いてきたら、またたくさん番宣に出演するだろうし、連動企画であるアオハライドの前例からすると、ストロボエッジも鬼のようにCMが流れるだろうけども。
あ、日本アカデミー賞の授賞式も今月末にあるけど。
今のとこ、福士くんで盛り上がれることが少ない!
うーん、雑誌やCMと、振り返りだけだと物足りない。
ので画像をちまちまいじくったりしています。

01211957_54bf86027ac80k600m5s1cデカ
フードをかぶってて、添える手も美しい。
かなり好みの1枚

01211956_54bf85f1dbb5ekk600shttpm

カレンダー、どんな感じでしょうねえ。
公開されてるお写真からも期待できそう
とか言いつつ、実はカレンダーを飾る習慣ないんですけどね。
ぶっちゃけ、握手会がなかったら購入してないと思う(笑)
時折取り出して、眺めて楽しむ感じになりそうだな、きっと。
あ、でも今回は、はからずも(笑)予備分も購入になるので、飾る用、保存用で使うべきよね。

せっかくなら卓上タイプより、壁掛けタイプでおっきなポスターサイズがいいな~と思う私。
写真がデカければデカいほど嬉しいもん。
でも、ある俳優さんのファンの方が、卓上じゃないとダンナの目から隠せないから困る、って言っているのを聞いて、あ、そういう要望があるんだなあと初めて知った。
福士くんは、きっと年上のファンの方も多そうだものね。
卓上タイプなら、ページ数がたくさんの日めくりカレンダーならもっとよかったのにな~。

福士くんのファン層って、10代の女子とかが多いのかしら。
4月始まりなのは、やっぱりそのあたりの生活習慣に合わせてるんですよね?
私個人としては、今となっては4月始まりって全然ピンとこなくて(笑)


そういえば。
最近よく見るauの日本昔話なCM。
おもしろいな~と思ってたけど、ふと、
「あれ、福士くんてどうなったんだろ??」
と。
たぶん今さらですよね(笑)、みなさん気づいていたはず。
オフィシャルサイトを見てみたら、出演CMの欄にも掲載されておりませんでしたので、やっぱりもう終了かあ。
とりあえず先月に予備のカタログはもらいに行っておいてよかったわ。
前にもらってたカタログは切り抜いて手帳に貼っちゃってたので。


『デート~恋とはどんなものかしら~』

おもしろいですね~。
長谷川博己さんのはっちゃけぶりが楽しすぎる。
以前『鈴木先生』での妄想暴走ぶりに、こんなのもやっちゃうんだ、って思ったけど。
エリートリーマンみたいな役がハマり過ぎなので、同じような役柄ばっかりになるんじゃないかと勝手に行く末を心配したりしてたけど(笑)、さすが演技力ある方はどんな役もこなされますね。
今回の、高等遊民と名乗っている、自分自身でもにっちもさっちもいかなくなっているただの現実逃避の無職男。
特に2話での、遊園地でのテンションMAXのダンスにプロポーズに逆切れの揚句の撃沈ぶり。
これだけでも十分なのに、さらに重ねての追いすがり、やっぱりこっぱみじんにやられて、プライド地に落ちたゴミくずのような姿。
ドラマ見てこんなに笑ったの、初めてなんじゃないかってくらい。
無題khttp
そして、これこれ。
長谷川博己さんのファッション、めちゃくちゃかっこよくないですか??
初めてのデートに出かけるシーン、ここで、
うわ、めちゃめちゃかっこいい☆
て惚れました(笑)
長谷川さん演じる巧が好きな、明治から昭和初期の文豪がしてそうな紳士なスタイル(かっこだけ)。
帽子がとってもお似合いで、素敵過ぎる。
しかも、なのに中身ない感じが滲み出てるのもさすがです。

もともと長谷川博己さんは好きな役者さんのひとりで(好きな人多いな 笑)チェックしてるんですが、今回、予想以上におもしろい作品です。
一見かなり偏った変人たちのようでいて、実はその感じ、わからなくもない…っていう。
もちろん相当極端に振り切ってるんだけど、リアリティ追求するより真実が際立つというか。
今後もかなり期待ですね。



『女くどき飯』

アラサーの女性ライターが、ウェブサイト内で募集した独身男性が提案してくれたお店で、食事しながら口説かれよう、そしてそのやりとりをサイト内で連載していこうという企画を始めます。
毎回応募してくるいろいろな男性と食事をともにし、話し、打ち解け、企画にもかかわらずうっかり惚れそうになって撃沈、というパターンのようです(笑)

これ、なかなかおもしろいです!
1話のゲスト、福士誠治さんが(福士さんはイケメンが多いのか?)よかったですね!
持ち前の(?)昭和な男前のイメージでなく、ゆるパーマの押し強すぎないけど確かな存在感と恐るべき好条件のハイスペックエリートリーマン(もうなんだかわからないけどすごい)、でもやっぱ偏ってんな、な絶妙なキャラを演じられていました。
こういうクセあり演技のオトコマエ、好きです(笑)
無題aa

主人公の、普段うだうだしてるんだけど、おいしいもの食べるためにいっちょおしゃれして行きますか、みたいなのとか。
ゴハン中の主人公の相手の分析がすごい冷静なんだけど、結局ささいなひとこととかにコロッといっちゃう恋愛ごとからの現役退き歴の長さが顔を出してしまうとことかもおもしろいですね。
肩ひじ張らずに深夜に楽しく見られそうですねー。
毎週予約決定。

↑このページのトップヘ