先月の話になってしまいますが。
2月に神戸であった、『一週間フレンズ』の舞台挨拶に行ってきましたー。

登壇者は川口春奈ちゃんと村上正典監督。
もうひとりの主役の山崎賢人くんが来ないのはタイヘン残念ですが(笑)
『好きっていいなよ。』で蒼汰さんとも共演してた川口春奈ちゃん、見てみたいわー、と参戦することに。



場所は兵庫県の神戸国際松竹。
映画上映後に舞台挨拶だったので、まず、映画を鑑賞。

正直、舞台挨拶目的じゃなかったら観に来ることはなかったであろう作品でしたが(学園恋愛もの?があまり好みではないもので…)、
見始めたら案外面白いかも、と機嫌よく鑑賞。
しかし、後半はだんだん面倒な感じになってきて(笑)


山崎賢人くんは三枚目キャラの設定だったけど、あんなかっこいくてもそう振舞えばそう見えてくるのだ。
なかなかやるわね、彼←上から目線(笑)

そして、二枚目役の転校生くんが高校生には見えない、エライおっさん(失礼)なのが気になって、後からプロフィール調べてみたら、24歳(今年25歳)だそうで、
童顔の人ならいける年齢かもしれないけど、(古川雄輝さんとか??)
どうにもまわりから浮いて見えてしまってましたねえ。


幼なじみちゃんが、山崎賢人くん演じる長谷くんに恋心を告白してしてしまう場面は、
あーあ、やっぱりそういう展開なんかあ、ってちょっとがっかり。
恋愛沙汰に絡んでこなくて、でも愛情ある感じがよかったのにー。


そして、川口春奈ちゃんが、女子の共感がいまいち得られなさげタイプの小悪魔に変貌(笑)

友達と同じ人を好きになって、友達からの
「ぬけがけしないで」

…昔、仲間内であったわ、こういうの(遠い目)
いや、「ぬけがけしないで」とは、言わなかったけど。
一人が好きだった(はっきり言ってないけどまわりにダダ漏れだった)男子に仲間内の別の女子が告白されて、付き合うことになったということを知り。
それを聞いて、前から彼のことが好きだった彼女は、比喩でなく本当に膝からくずおれておりました。
それからの仲間内の空気の悪さときたらなかったわ…
「私ら今まで仲良くやってきたのに、こんなことで離れてしまうんかなあ」
って当事者以外の子と話してた記憶がある。

今はどちらも別の人と結婚してて、こっちもそんなことあったのも忘れてたくらいだけど。
時がたてばたいしたことでなくても、こういうのは当時は本当にエライことなんである。
なんたって、私たちの仲間うちでも、決して笑い話には未だになってないですからね。
ていうか、一生ならない。アンタッチャブルなんである。

…話が逸れました。
まあ、そんな学生時代が思いおこされたり。

えーと、
そうそう、小悪魔ね。
だってさ、九条くんと2年間もそんな感じで、卒業式の日に記憶戻って、山崎賢人くん演じる長谷くんにまたまた鞍替えだぞ。
九条くんが気の毒でならんかったわ。


授業中寝てるのに成績いいイケメンとか、かっこいい転校生とか、学園ものあるあるもしっかり押さえております。
もちろん夏祭りや学園祭も欠かせない要素のよう。
川口春奈ちゃんが山崎賢人くんを探して学校中走り回るラストは、『好きっていいなよ』の既視感が…



そんなこんなで。
映画が終わり、いよいよ、川口春奈ちゃん(と監督)の登場です!

今日一日関西各地で舞台挨拶ぎゅう詰めでスケジュール詰まってるのか、なんのタメもなく、すぐに出てこられました(笑)


舞台挨拶って何度か見に行ったことあるけど、いつもイケメン俳優さん目当てなので(笑)
出てきた瞬間にキャーキャー歓声があがるのが常なんだけど(もちろん私も)、
みなさま今日は普通に拍手でお出迎え、でした。
私のお隣さんも、そのお隣さんも男性おひとりさまで、おそらく春奈ちゃん目当てであろうと思われたが、
とはいえ、女子が圧倒的に多いこの雰囲気で「春奈ちゃーん」とか呼びかけたりはしないのかしらね。
小さめのボード作ってきてふりふりしてる女子がいたり、控えめファンが多い模様。


そして今回は、客席と舞台との距離が、今まで行ったことのある舞台挨拶とはくらべものにならない近さ。
私の席は1ケタ列だったけど、そもそも11列とかしかないし、最前列のひとなんて、ほんとすぐそこだったんじゃないかな。
春奈ちゃんも、近いですね、って言ってたよ。


そして実際の春奈ちゃんは、テレビや映画で見るまんまのかわいさでした。
実物のほうがどう、って感じじゃなくてそのままだなーという印象。
確かなんか不思議柄のワンピを着てた。


なんの話してたっけ?(笑)

関西で行ってみたいところ、では最初思いつかないような感じだったけど、監督さんが言ったんだったかな?でUSJには、あ、行ってみたいです!っみたいに言ってた。

あと、思い出に残る記念日?って質問だったかなー(相当なうろ覚えです)
20歳の誕生日を友人たちが100人くらいサプライズで集まってくれた、って話をしてました。
うわー、やっぱ芸能人は違うわー。などと思いつつ。
なんか前に、くらべてみました。で東京に慣れない的なキャラで話してたけど、すっかり馴染んでおるではないか(笑)
大規模誕生日会は証だもの(多分)

監督が演出されてた『1リットルの涙』というドラマがすごく好きで、あのシーンよかったです!っていう回がことごとく違う人の演出の回だった(笑)とか


正直なところ、なんかせっかくなのに、司会者の方があまりおもしろい話を聞き出してくれなかったなあ、という印象でもありましたが…

初めての生春奈ちゃんが見られて楽しい時間でしたー。